ニュージーランド生活お役立ち情報

ニュージーランド高校留学のためのリモート(遠隔)子育て【10の秘訣】②

SNSボタンと女性

ニュージーランド在住20年のあどぼうずです。

ふたりの息子はニュージーランド国内の男子高校寮に入っています。息子は思春期、わたしは更年期、おまけにリモート子育ての真っ只中です。

同じ国内に住んでいながら、寮生活の息子の子育ては簡単なことじゃありません。 まして、お子さんがニュージーランドに留学しているという保護者の方の心労は、測り知れません。

お子さまと離れて暮らしながらリモート子育てをしているみなさんに、今回は『ニュージーランド高校留学のためのリモート子育て【10の秘訣】①』の続き、後半5つの秘訣をご紹介します。

(6)学校のWebニュースレターに目を通そう

スマホにニュース画面
royalty-free pixabay by geralt

ほとんどのニュージーランドの高校は、週に一回Webニュースレターを発行します。

英語で書かれているので、もちろん嫌悪感を持たれてしまう保護者の方もいるでしょう。でも、 リモート子育てをしていくために、以下の4点は毎週チャレンジしてみてください。

英語で書かれたWebニュースレターの見方
  • タイトルだけには目を通す
  • 週間カレンダーをざっと見る
  • お子さんに関係する記事(教科やスポーツ)があれば、ちょっとがんばって読む
  • 掲載写真に小さくてもいいから映っているお子さんの姿を探す

(7)学校のFacebookをお気に入りに入れよう

Facebookページ
royalty-free pixabay by Simon

お子さんが通う学校のFacebookを「お気に入り」に入れましょう。学校が新しい記事を更新したときに、みなさんのFacebookのタイムラインに流れてきますよ。

学校の公式Facebookでは、日にちを問わずに、記事がランダムに投稿されます。 上記のWebニュースレターが週1回の発行に対して、更新頻度が高いのです。

記事の内容は、さまざまです。

  • 明日から校内試験だから静かにね
  • J君、ニュージーランドU18代表に選ばれる
  • 理科の実験で、牛の目玉を解剖してみた
  • サッカーU15チームがオーストラリアに遠征
  • 家庭科でピザを作ったよ、などなど

写真とタイトルくらいには、目を通しておきましょう。

(8)高校や学生寮の集合写真は買っておこう

壁に貼られた写真
royalty-free pixels by Vladyslav Dukhin

ニュージーランドの高校では年の終わりに、雑誌がもらえます。全生徒、先生全員の写真が名前付きで載っています。

学校によっては、寮生全員の集合写真を撮るところもあります。この集合写真には、 全寮生と寮のスタッフ全員が、名前付きで載っています。

息子が、「新しいルームメイト嫌い!」「友達の家に泊まりに行きたい!」などと言ってくるときがあります。リモート子育ての悩みは尽きませんよね。

そこで、息子のと短い会話の中で、友達の名前が出てきたら、さっそく集合写真を使ってチェックするわけです。

あどぽうず
あどぽうず

どれどれ、 学校の集合写真で確認してみるかね。

ただ、どちらも配布されるのはたいてい学年度末なので、短期留学や1年間だけ留学の方の、お役には立たないと思います。でも、あとでお子さまの留学を振り返る良い記念になるでしょう。保護者の方も、リモート子育ての思い出になるでしょう。

(8)子供の銀行口座に目を光らせよう

電卓とお金
royalty-free pixabay by PDPics

お子さんがニュージーランド留学するにあたって、この国の銀行口座を開設するかと思います。または短期留学でしたら、クレジットカードかもしれません。

リモート子育て中で、特に心配なことのひとつは「お子さんのお金の使い方」ではないでしょうか。お子さんの残高照会はきちんと把握しておきましょう。

子供の残高照会からなにが分かるか

留学中のお子さんの残高照会からなにが分かるでしょうか。

「いつ」、「どこで」、「いくら」使ったかを把握できますよね。
「土曜日の午後2時」を「マクドナルド」で「$2」使った。

となると、「アイスクリームでも友達と食べに行ったのかな」とか
想像できるわけです。

これに加え、「もしかして、うちの息子は誰かにたかられている!?」ということが想像できるのです。

今からお話しするのは、実際に起こったわたしの息子の話です。

実は友達にたかられていた息子の話

息子が男子高に入学して2か月目の頃、インターネットバンキングで息子の残高照会をチェックしていたのです。すると、ある日の残高照会が、以下のようになっていました。

日付け時間場所支払い金額
〇月〇日1:53pm学校の食堂$2.50
同日1:54pm 学校の食堂$1.00
同日1:54pm 学校の食堂$1.50
同日1:56pm 学校の食堂$2.50
同日1:57pm 学校の食堂$1.00
同日1:57pm 学校の食堂$2.00

おかしいじゃありませんか。数分間のうちに少額の支払いが6,7回です。自分のものなら、まとめて買えばいいんです。

あとから息子に問いただすと、クラスメートに奢らされていたようです。入学して数か月しかたっておらず、新しくできた友達に「いやだ」とは言えなかったそうです。

そして悲しいかな、息子たちの話によると、 ニュージーランドの高校では、「アジアからの留学生は金づるになりやすい」とのことです。

リモート子育て中だからこそ、お子さんのお金の使い方には目を光らせておきましょう。

※日本からニュージーランドのインターネットバンキングへのアクセスは拒否されてしまうかもしれません。ニュージーランド国内にいる信頼できる大人の人に管理してもらうのがよさそうです。

(10)寮のマネージャーとマートンとは密に連絡を取ろう

お母さんについていく子供たち
royalty-free pixabay by Prawny

ニュージーランドの男子学生寮は、寮生にとって「第2の我が家」のようなものです。 寮生にとっては、学校と同じくらい大事な場所です。

男子学生寮には、たくさんのスタッフがいます。そのスタッフの中でも、リモート子育て中の保護者ができないことの隙間を埋めてくれる「キーパーソン」が2人がいます。

男子学生寮の2人のキーパーソン
  • 寮のマネージャー(寮を実際に運営していく人)
  • マートン(寮生のお母さん)

この2人とは、リモート子育て中には頻繁に連絡を取り合うことになります。みなさんも、顔と名前は憶えておきましょう。

「寮のマネージャー(Hostel manager)」と「マートン(Marton)」の詳しいお話は、また今度しますね。

以上、『子供がニュージーランド留学中の方必見!リモート子育て10の秘訣』の後半5つをお届けしました。

お子さんがニュージーランドの高校に留学中の保護者のみなさん、ぜひ「10の秘訣」を実行してみてくださいね。みなさんのリモート子育ての不安が、 少しでも 取りのぞけますように。

前半の『ニュージーランド高校留学のためのリモート子育て【10の秘訣】①』 も、ぜひご一読ください。